みずほキャピタル株式会社

企業情報

トップ > 企業情報 > ご挨拶

ご挨拶

「お客さまから信頼され、選ばれ続けるベンチャーキャピタルNO.1」

 ベンチャー企業は、ペンギンの群れのなかで、最初に海に飛び込む「ファーストペンギン」によく例えられることがあります。群れの全員が餌にありつくためには、海の中で、シャチが待ち構えていないかを誰かがまず勇気をもって確かめる必要があり、そうした勇気がベンチャー精神と相通じるからです。

 忘れてはならないのは、「セカンドペンギン」の存在です。私たちはファーストペンギンの勇気に共感し、ファーストペンギンが直面してゆくさまざまな難局を乗り越えてゆくため、ともに寄り添ってゆきたいと考えています。お客さまの夢・勇気を実現するためのチームクルーとしてお役に立ちたいという願いが原点です。

 現在、従来にも増して社会・技術が大きく変化する環境に置かれています。こうした変化はリスクとチャンスを内包しており、企業の存続と発展のためには不作為のままでは許されない時代です。
 環境変化がダイナミックでスピードが速い状況下で、ベンチャー企業や、成長意欲に溢れる企業の経営者の皆様が事業を拡大し上場を目指すには、コアとなるコンテンツをしっかりと確保するとともに、経営戦略が時間軸をもって定まっているか、資金、人を十分に手当できているかといったいろいろな課題を克服してゆかなければなりません。

 新規株式上場を成し遂げられた私たちのお客さまは累計822社に達し、本邦VC業界においてトップクラスの実績とノウハウを持っております。
 長年の投資実績に裏付けられたネットワーク・知見、それらに加え、みずほフィナンシャルグループの総合金融力・内外ネットワークをフルに活用し、お客さまの付加価値を極大化するべく課題解決に積極的に取り組んでまいる所存です。

みずほキャピタル株式会社
代表取締役社長


ページトップへ

Copyright(C) 2008 Mizuho Capital Co.,Ltd