みずほキャピタル株式会社

業務内容

トップ > 業務内容 > コンサルティング業務

コンサルティング業務

信頼できるパートナーとして親身に、全面的にコンサルティング。
企業が成長・発展する過程において、環境変化にともなう不測事態の発生、経営戦略の見直しなどに迫られることが幾度となく起こり得ます。そうしたさまざまな課題に直面したとき、親身にサポートしてくれる信頼できるパートナーが必要となります。みずほキャピタルは、「長年蓄積された投資経験とノウハウ」と「みずほフィナンシャルグループの持つ総合金融力とネットワーク」をフルに活用しながら、課題解決に向け、全面的にサポートさせていただきます。

主なコンサルティング業務

資本政策の立案

資本政策は企業発展のための重要な経営戦略の一つとして、長期的な視点にたったものが必要とされます。株式上場を目標としたファイナンスや株式移動などの時期と方法についてご提案いたします。

内部管理体制の整備

株式上場基準充足のための準備、内部管理体制の整備など適切なアドバイスをいたします。

事業承継対策

株式上場の準備を進める過程で、後継者への円滑な事業承継をお考えの場合、株価の試算・創業者利潤の確保・承継の方法などについて、ご相談をお受けいたします。

経営に関するご相談

企業提携、合併、買収、売却(M&A・MBO)などの斡旋、技術情報取引の仲介・斡旋など経営全般にわたるアドバイスを行います。

専門機関の紹介・斡旋

株式上場の準備には専門的なパートナーが必要です。証券会社、証券代行機関、監査法人、法律事務所など各分野の専門機関を紹介・斡旋いたします。

幅広い営業支援

お客さまの商機の拡大を図る事業提携や営業斡旋、公的機関による補助金制度の紹介など、企業価値を高めるお手伝いをいたします。

従業員持株会制度

従業員の福利厚生や株式上場後の安定株主づくりに効果的な、従業員持株会の組成・運営についてご相談をお受けします。

ページトップへ

Copyright(C) 2008 Mizuho Capital Co.,Ltd